新着順:41/182 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

「JESUS 砂塵航路」5巻ゲットしました

 投稿者:  投稿日:2010年 6月27日(日)20時10分58秒
  通報
  「JESUS 砂塵航路」5巻を発売日に書店で購入できたのですが
普段は2・3冊しか置いてなかったのが、どの書店にも5冊は置く様になっていました。
「JESUS 砂塵航路」売れてる様でファンとしては嬉しく思えます。

さて今回の感想ですが、「えっ!タッツーてこんなキャラだったの!」でした。
後半の「交戦区域」ではいつものジーザスの世界ですが、前半はタッツーの独り舞台。
(台場巽=タッツー もう巽さんなんて呼べません。一応「死が二人」の①②③④⑩⑪巻は読んでいます。)
ちなみに一番笑ったのはコミック132ページ最後のコマの吊るされた日野に差し込まれたカード「このもの 誘拐犯人」でした。
不謹慎かもしれませんが今後タッツーがナイトゴーンツ一のナイフ使いとか格闘技使いとかと怪しい勝負をする妄想に駆られてハラハラドキドキワックワクしています。
24だけが敵なら前作と変わらない展開ですが、異なる思想・立場のエレメンツネットワークが絡むとこの先が全く予測できません。
クロスオーバーの今後を楽しみにして六巻の発売を鼻血堪えて待ちます!

最後に余談ですが某印刷会社に勤めている友人から聞いたのですが、「たかしげ宙先生とDrモロー氏は古い付き合いの友人」と聞きました。(間違っていたらすいません)
自分ファンでして先生の「賽の目繁盛記」「こんちこれまたエリアル」持っています。
 
》記事一覧表示

新着順:41/182 《前のページ | 次のページ》
/182